高級賃貸に住みたければ学歴もキャリアアップも不可欠

通信制高校は自由度の高い高校です

私たちの国では小学校と中学校が義務教育です。
ですから誰でも小学校と中学校には通います。
高等学校は義務教育ではありませんが、ほとんどの学生が中学校を卒業すると高等学校に進学しています。
それは周りの人がほとんど高等学校に進学するということもありますが、現在の会社はほとんどが高等学校卒業以上の学歴を求めているからです。
現在は昔ほど学歴にこだわることはなくなりましたが、高等学校卒業以上の学歴を求める会社はまだまだ多いようです。
もし高等学校以上の学歴を持っていなければ、どんなに才能を有していたとしても門前払いを受けてしまいます。
ですから高等学校卒業以上の学歴は必須なのです。

高校卒業資格、高卒認定を受けるために必要な高校の学歴

しかし高等学校へ進学する人は多いのですが、高校を中退する人も多いのも確かです。
高校というのは中学と違って科目が多いので勉強が急に難しくなります。
ですから高校の勉強について行けなくなって高校を中退する人が多いのです。
高校を中退してしまったら中卒の学歴しか有していないのと同じです。
それでは就職もままならないです。
ですから高卒の資格はどうしても必要です。

学歴を求めて通信制高校で学び直す人はたくさんいます

何も高卒の資格は通学制の高校でなくても良いのです。
通信制高校でも卒業さえすれば高卒の資格を得ることができるのです。
通信制の高校は毎日学校に通わなくていいので自由度が高いです。
普段アルバイトなどに精を出すこともできます。
会社というのは学歴だけ重要視するわけではないです。
アルバイトなどの仕事の経験も重要視します。
ですから高校を卒業するまでにアルバイトなどの経験をたくさん積めば就職にも有利に働きます。通信制高校は仕事の経験を積むのに向いています。ですから通学制の高校を中退しても、通信制高校で高卒の資格を得ることは大事です。